低金利だけでおまとめを選んでよい?

MENU

低金利だけでおまとめを選んでよい?

複数の借り入れをまとめる時には、もちろん金利が低い物を選ぶということになりますね。現在利用中のローンと比べて、少しでも金利が低いローンに申し込みをして借り入れを一つにすることで返済をラクにするわけです。

 

当然おまとめローンを選ぶ時には、低金利であればあるほどよいと考えるのが通常ですが、実は金利だけでローンをまとめてしまわないほうがよいのです。というのも、返済の負担を減らすということは金銭的な部分だけではありません。

 

毎月に何回も訪れる返済日にどのような手間が掛かっているでしょうか?ATMまで行き返済する、銀行口座に入金する、一回だけならさほど面倒ではないものが、毎月に何度もそれを長期間にわたって繰り返す、この手間はかなりのものになってきます。

 

おまとめローンで利用できるところを探す時には、必ず返済方法をチェックしておきましょう。自分が現在利用している中で最も手間がかからないものを選べるおまとめローンにするのです。新たにおまとめローンを探すのではなく、現在利用中のローンのなかで、最も返済の負担が少ないものにまとめてしまうという方法でもよいのです。

 

おまとめローンは完済してしまうための方法ですが、その時点でのベストのローンを見つける必要があります。返済に関する負担を総合的に減らすことができるローンを見つけることが利用者にとって大きなメリットとなるでしょう。

 

また、金融機関によっておまとめローンに特徴があります。銀行のおまとめローンは現状の借り入れ先を問いませんが、消費者金融のおまとめローンは貸金業法に基づくおまとめとなりますので、現在の借り入れ先が貸金業者つまり消費者金融やクレジットカードのキャッシングでないといけません。

 

おまとめローンと一口にいっても、現在利用中の借り入れによって利用できる先は変わります。通常のカードローンのように、金利の低さだけに注目して借り入れ先を決められないというケースもあるのです。